エリア
さいたま市大宮区
こだわり
指定なし
2

さいたま市(さいたまし)は、埼玉県の南部東寄りに位置する市で、県庁所在地である。2001年(平成13年)5月1日に浦和市・大宮市・与野市の3市の合併により新設され、2003年(平成15年)4月1日に政令指定都市となった。その後、2005年(平成17年)4月1日に岩槻市を編入した。100万都市、都市雇用圏における東京都市圏の中心都市である。
== 地理 ==
=== 位置 ===
さいたま市は、関東地方の中央部に位置し、政令指定都市で唯一内陸県に位置する。埼玉県内においては南部東寄りに位置するが、県内で用いられる地域区分では「中央地域」に区分されることが多い。また、日本の首都である東京の都心部からは、北に約20 kmの距離にあり、県庁所在都市としては東京に最も近い。
さいたま市の市域は東西19.6km、南北19.9kmにわたり、面積は217.49km2である。日本の政令指定都市としては川崎市、堺市に次いで3番目に狭い一方、埼玉県内の市町村としては秩父市に次いで2番目に広い。また、隣接市町村数も秩父市(15市町村)に次いで2番目に多い(12市町村)。
「さいたま市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-11-09 17:00 UTC (http://ja.wikipedia.org/)