エリア
所沢市
こだわり
指定なし
1

所沢市(ところざわし)は、埼玉県南西部にある人口約34万人の市である。施行時特例市。人口はさいたま市、川口市、川越市、越谷市に次ぐ県内5位。
== 概要 ==
東京近郊のベッドタウンとして、新所沢地区、小手指地区には集合住宅が多く、所沢地区は複数の高層マンションが連なっている。所沢駅前はプロペ通りを中心にした繁華街となっている。松井地区や柳瀬地区はJR武蔵野線が開業した当時に比べ、人口が急増しており、主に住宅街となっている。その反面、北部の富岡地区は江戸時代に行われた開拓により整備された農地(三富新田)が広がり、中央部の並木地区には所沢カルチャーパーク、南西部の山口地区には宮崎駿(所沢市在住)監督作品の映画『となりのトトロ』の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)が広がっているなど、豊かな自然にも恵まれている。
日本で初めて飛行場が建設された地である。明治44年、日本初の飛行場である所沢陸軍飛行場が開設された。同年4月5日早朝、徳川好敏大尉の操縦する「アンリ・ファルマン1910年型機」が所沢飛行場での初飛行を記録した。
「所沢市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020-10-26 00:55 UTC (http://ja.wikipedia.org/)