エリア
船橋市
こだわり
指定なし
2

船橋市(ふなばしし)は、千葉県の北西部に位置する市。中核市および保健所政令市に指定されている。
人口は約64.5万人で、千葉県内では千葉市に次いで第2位の人口規模で、政令指定都市ではない市では日本最大の人口を誇る。旧東葛飾郡及び千葉郡。
== 概要 ==
葛南地域にあり、船橋商圏を形成する商業中心都市。政令指定都市を除くと最も人口が多く、中核市最大の人口を持つ都市であり、鳥取県の総人口を上回る。市の中心市街地・繁華街は船橋駅周辺であるが臨海部にはららぽーとやIKEAなどの旗艦店(1号店)をはじめ商業施設が多数立地し、県都「千葉」に対して商都「船橋」と呼ばれるほど商業が盛んである。中世には海老川河口の港、近世には佐倉街道・御成街道など交通の要所となり、船橋御殿や船橋宿の宿場町として栄えた。 近代になると、川端康成の書いた小説に『船橋は兵隊の町』と書かれている通り軍都「習志野」の近郊都市として、兵隊・軍属相手の産業が発達し、兵站物資の集積地・流通地として栄える。戦後の一時期は、戦災を逃れた船橋駅周辺は物資の集散地として「日本の上海」と言われるまでに闇市が賑わっていたこともあった。
「船橋市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2022-05-20 22:00 UTC (http://ja.wikipedia.org/)