エリア
品川区
こだわり
指定なし
16

品川区(しながわく)は、東京都の区部南部に位置する特別区。
== 概要 ==
=== 地名の由来 ===
旧品川区と旧荏原区の合併後の地名は、「大井区」「東海区」「城南区」「八ツ山区」「港区」などの候補があったが、旧品川区が踏襲された。
同時期に東京都内に誕生した特別区の中で唯一、これまでの区名が新たな区名に採用された。
== 地理 ==
=== 位置 ===
東京都区部では南寄りにあり、西は山の手台地、東は東京湾に面する。区域は東海道の旧品川宿を含む。
=== 地形 ===
台地と低地があり、東部は東京湾(東京港)に面する埋立地である。
台地は、目黒川の北に芝白金台、目黒川と立会川の間に目黒台、立会川の南には荏原台がある。どれも武蔵野台地の末端である。
低地は、品川地域や大井地域および川沿いに広がっている。
また、飛び地状の孤立した位置関係に東八潮が存在し、東京港トンネルにて接続している。
「品川区」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2021-10-23 12:52 UTC (http://ja.wikipedia.org/)