エリア
目黒区
こだわり
指定なし
21

目黒区(めぐろく)は、東京都の特別区のひとつ。
== 概要 ==
東京23区の南西部に位置する。地名の由来は諸説ありはっきりしていない。[1]
== 人口 ==
=== 昼夜間人口 ===
2005年に夜間人口(居住者)は248,749人であるが、区外からの通勤者と通学生および居住者のうちの区内に昼間残留する人口の合計である昼間人口は271,320人で昼は夜の1.091倍の人口になる(東京都編集『東京都の昼間人口2005』平成20年発行128,129ページ 国勢調査では年齢不詳のものが東京都だけで16万人いる。上のグラフには年齢不詳のものを含め、昼夜間人口に関しては年齢不詳の人物は数字に入っていないので数字の間に誤差は生じる)
== 地理 ==
=== 河川・水路・池 ===
目黒区内には、以下の5つの二級河川がある。
目黒川
蛇崩川
立会川
呑川
柿の木坂支流
駒沢支流
九品仏川池は以下の通りである。
碑文谷池 - 碑文谷公園内
清水池 - 清水池公園内
== 歴史 ==
原始、古墳時代東山貝塚遺跡:23区内の3大貝塚の一つ。旧石器時代から古墳時代の遺跡が重層的に発見されており、氷河期、縄文海進期、古代海退期と超長期的に利用された場所である。縄文時代の遺跡は区内に数多い。古代武蔵国荏原郡に属す。
「目黒区」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-11-19 11:22 UTC (http://ja.wikipedia.org/)