エリア
世田谷区
こだわり
指定なし
15

世田谷区(せたがやく)は、東京都の特別区の一つで、東京23区の南西部に位置する。人口約93万人で、北九州市に迫り、東京都内最大の人口を有する特別区。
== 概要 ==
世田谷区は、東京23区の南西部に位置し、東京特別区の中では都心からは遠い場所にあり、多摩地域では吉祥寺、埼玉県では川口市、千葉県の松戸市、市川市と同じ都心15km圏である。神奈川県と接する南側には多摩川が流れ、多摩川が概ね都県境を構成する。都心から放射状に鉄道が通り、鉄道間の連絡や各駅と住宅地を結ぶようにバス路線が走る。杉並区などと接する区北部は道路網が狭隘で非常に入り組み、交通網の発達が十分とはいえない地域となっている。貧弱な道路網の一因には、農地から宅地を造る際、農道を基礎としていることも理由に挙げられる。
1990年代までは東京特別区で最大の面積であった。羽田空港用地の拡大(埋め立て)などにより、現在の最大面積は大田区である。
地形的には大部分が武蔵野台地の内、南部(多摩川の段丘上)に位置し、地形の起伏が多い。
「世田谷区」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-11-10 15:36 UTC (http://ja.wikipedia.org/)