エリア
武蔵野市
こだわり
指定なし
2

武蔵野市(むさしのし)は、東京都の多摩地域東部にある市。
人口は約15万人。
== 地理 ==
多摩地区の東端に位置し、区部と境界を接している。
武蔵野台地に在り、合併時の新自治体名の由来となっている。
市内の交通空白地域をコミュニティバス「ムーバス」が走る。
タクシーの営業区域が23区+武蔵野+三鷹で構成されている。
三鷹市、小金井市、西東京市と4市で、文化・芸術・スポーツの施設や保養施設など、公共施設の共同利用を行っている。
== 歴史 ==
=== 年表 ===
==== 前史 ====
古来 武蔵国に在り現在の武蔵野市に当たる区域は多磨郡内の一部に属した。
慶応4年(明治元年)6、7月(1868年) - 吉祥寺、西窪、関前、境の4箇村に武蔵知県事が派遣される。
明治2年(1869年) - 4箇村が品川県の管下に置かれる。
「武蔵野市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020-07-08 09:24 UTC (http://ja.wikipedia.org/)