エリア
名古屋市千種区
こだわり
指定なし
9

名古屋市(なごやし)は、愛知県西部(尾張地方)に位置する市。愛知県の県庁所在地で、政令指定都市である。別名は中京。16の行政区を持つ。
== 概要 ==
東京特別区部を除くと横浜市・大阪市に次ぐ全国第3位の人口を有する市。中部地方における行政・経済・文化の中枢で、東日本と西日本を結ぶ交通の要所となっている。
古くは三種の神器のひとつである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る熱田神宮がある鳥居前町であり、江戸時代は尾張徳川家の治める城下町として繁栄した歴史を持つ。また、タイ王国から寄贈された真舎利(釈迦の遺骨・お骨)を安置するために創建された日本唯一の寺 である覚王山日泰寺がある。
名古屋市を中心として中京圏を形成し、愛知県内や岐阜県南部、三重県北部に多くの衛星都市を持ち、日本の三大都市圏の1つに数えられる。2019年の都市的地域の人口は約1,024万人と推計される。
「名古屋市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020-08-06 15:37 UTC (http://ja.wikipedia.org/)