エリア
神戸市中央区
こだわり
指定なし
30

神戸市(こうべし)は、兵庫県の南部に位置する市。兵庫県の県庁所在地で、政令指定都市である。
市域は垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区の9区から構成される。2020年国勢調査の速報値によると、人口は152万7022人。大阪市や京都市と共に、京阪神大都市圏における中心都市である。
== 概要 ==
海と山の迫る東西に細長い市街地を持ち、十分な水深のある扇状の入り江部に発展した理想的な港湾・神戸港を有する日本を代表する港町である。
大正から戦後の高度経済成長期にかけて、東京・横浜・名古屋・大阪・京都と共に六大都市の一角 であった。開港以来、舶来品や西洋文化の流入する日本の玄関口となり、今なお旧居留地や北野異人館街などの西洋風の街並みにその歴史や影響を見ることができる。
1995年の阪神・淡路大震災によって神戸港を含めて市内の経済機能は壊滅的被害を受けたものの、神戸市は今なお全国有数の経済都市を維持している。阪神工業地帯に属する港湾都市であり、貿易・造船・鉄鋼・機械・製造・ゴム・真珠加工・観光等の産業を中心に発展、医療・ファッション・洋菓子・日本酒などの産業も盛んである。
「神戸市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2021-10-12 19:36 UTC (http://ja.wikipedia.org/)