エリア
西宮市
こだわり
指定なし
2

西宮市(にしのみやし)は、兵庫県の南東部にある人口約49万人の市である。中核市、保健所政令市の一つ。なお本項では市制前の名称である西宮町(にしのみやちょう)についても述べる。
== 概要 ==
阪神間の中間に位置する都市。2005年4月1日の推計人口で尼崎市を抜き神戸市、姫路市に次ぐ兵庫県第三位の都市となり、2006年6月12日には推計人口が47万人を超えた。
プロ野球・阪神タイガースの本拠地である阪神甲子園球場や、毎年1月9日から11日の十日戎で「福男選び」の神事を行うことでも知られる西宮神社が所在している。
阪神間モダニズム文化圏の中央に位置し、近畿では大阪市の帝塚山とともに有数の高級住宅街である。特に、西宮七園と呼ばれる地域をはじめ、阪急電鉄沿線には財界人、文化人、プロ野球選手、指導者、評論家などの邸宅が多く建ち並んでいる。また大学、短大が十以上存在する。1995年の阪神・淡路大震災では大きな被害が出たが、中南部の阪急西宮北口駅周辺など市内各地で復興事業・再開発事業が進んでいる。
「西宮市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-12-03 21:01 UTC (http://ja.wikipedia.org/)