エリア
今治市
こだわり
指定なし
1

今治市(いまばりし)は、愛媛県北東部に位置する市。今治市と尾道市を結ぶしまなみ海道があり、大島、伯方島、大三島などの島々を結んでいる。人口は約16万人。
== 概要 ==
古くから瀬戸内海の海上交通の要所であったことから平安時代以前は伊予国国府が置かれ、江戸時代は今治藩今治城の城下町として発展した。1920年(大正9年)2月に今治町と日吉村が合併し、旧今治市が誕生した。その後2005年(平成17年)に越智郡11町村との新設合併により、新たに今治市が発足した。市域は四国本土の高縄半島北東部と芸予諸島の一部から成っている。人口は松山市に次ぐ愛媛県下第2位で、四国地方では各県庁所在地(松山市・高松市・高知市・徳島市)に次ぐ第5位の規模である。
同じ東予地方の西条市・新居浜市・四国中央市と並んで工業が盛んであり、愛媛県・四国地方を代表する工業都市のひとつでもある。特に造船・タオルの地場生産が盛ん。
「今治市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-11-15 07:49 UTC (http://ja.wikipedia.org/)