エリア
久留米市
こだわり
指定なし
8

久留米市(くるめし)は、福岡県の南部、筑後地方に位置する市。福岡市、北九州市に次いで福岡県では第3位、九州全体では第8位の人口を擁している。
== 地理 ==
福岡県の南部と佐賀県の東部にまたがる筑紫平野で最大の都市で、市町村制施行時(1889年4月1日)からの市である。2001年に特例市に指定され、2005年2月5日に三井郡北野町・三潴郡三潴町・三潴郡城島町・浮羽郡田主丸町を編入し人口が30万人を突破、2008年4月1日に中核市に移行した。
市域は旧三潴郡・三井郡・八女郡・浮羽郡に該当する。筑後地方の中心都市であるとともに、独自の経済圏を形成しており、久留米都市圏の人口は約43万人である。近年では福岡市の吸引力増加(博多から久留米まで35kmほどである)から、中心市街地の商業的吸引力が低下する一方で、福岡市のベッドタウンとしての機能は強まっている。
=== 地形 ===
福岡県の南部、筑後平野に位置する。中心街である西鉄久留米駅からJR久留米駅にかけての一帯は福岡市から約40kmの場所に位置するが、2005年の周辺自治体編入により市域は東西約32km、南北約16kmとなり、東西に長い自治体となった。市の北東部から南西部にかけて、筑後川が流れている。
「久留米市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-12-06 17:23 UTC (http://ja.wikipedia.org/)