エリア
佐賀市
こだわり
指定なし
1

佐賀市(さがし)は、佐賀県の中東部に位置する市。佐賀県の県庁所在地及び最大の都市であり、施行時特例市、中枢中核都市に指定されている。
佐賀県では最大の人口を擁する経済・行政の中心地で、有明海から脊振山地までを縦断する市域を有し、市街地は佐賀平野の中心付近に位置する。秋には嘉瀬川河川敷を中心に佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催され、バルーン(熱気球)の街として賑わう。
== 地理 ==
=== 地勢 ===
佐賀市は佐賀県の南東部に位置する。市域は南北に長く、南側は有明海に面し南東部は筑後川を挟んで福岡県の大川市・柳川市に、北東部でも脊振山地を境に同じ福岡県の福岡市(早良区)・糸島市に接している。
長崎自動車道付近を境にして、市域の北半分は、北部九州を東西に貫く筑紫山地に属する脊振山地であり、山がちで起伏が大きい。市域の南半分は有明海北岸に広がる筑紫平野の西部に属する佐賀平野であり、起伏がほとんどない低平な地域で対照的である。市街地は、佐賀平野の中心付近に位置している。
2005年(平成17年)・2007年(平成19年)の周辺町村との合併によって市域は104km2から431km2へと4倍以上に拡大し、佐賀県内では唐津市に次ぐ2番目に大きな面積を有する自治体となった。
「佐賀市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2022-07-07 06:57 UTC (http://ja.wikipedia.org/)