エリア
熊本市西区
こだわり
指定なし
2

熊本市(くまもとし)は、熊本県のやや北部に位置する市。熊本県の県庁所在地で、政令指定都市である。
西区、北区、中央区、東区、南区の5つの行政区が設置されている。
== 概要 ==
県の総面積の5.3%にあたる約390km2の市域に、県内人口の約42.5%にあたる約74万人の市民が住む。2012年(平成24年)4月1日に九州で3番目の政令指定都市に移行した。2020年(令和2年)現在、指定都市に移行した都市としては最も新しい市となっている。九州では、福岡市、北九州市についで、3番目に人口が多い。
肥後国府や肥後国分寺が置かれた地である。現在の市街は、細川氏熊本藩54万石の城下町を基礎に発展してきた。戦前は陸軍第6師団や国の出先機関が置かれ、九州を代表する軍都・行政都市として栄えた。
「熊本市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020-08-07 12:20 UTC (http://ja.wikipedia.org/)