エリア
宮崎市
こだわり
指定なし
1

宮崎市(みやざきし)は、宮崎県南東部にある都市で同県の県庁所在地である。
フェニックス・シーガイア・リゾート、青島、プロ野球・プロサッカーキャンプといった数多くの観光資源を持つ観光都市であり、九州・沖縄地方では長崎市に次いで7番目に人口が多い。1998年(平成10年)から中核市に指定されている。
== 地理 ==
宮崎平野の南端に位置し、中央を大淀川が流れ、日向灘に注いでいる。南部が鰐塚山地の一部で山深い以外は、主に市街地となっている沖積平野と、洪積台地が大半を占める。
山:双石山(ぼろいしやま)、椿山、鰐塚山
河川:大淀川、清武川(きよたけがわ)、加江田川(かえだがわ)、一ツ瀬川
湖沼:津屋原沼(タンポリ)、大坪池ほか、かんがい用のため池が多数
東端:東経131度29分27秒
西端:東経131度19分26秒
北端:北緯32度00分45秒
南端:北緯31度43分04秒
=== 気候 ===
年平均気温は18℃前後。年降水量はたいてい2,000mmを超えており、年によっては3,000mmを超えることもあるなど、極めて多い水準にある。また日照時間も年間2,000時間を割り込むことはほとんどない。平均気温の高さ・年降水量多さ・年日照時間長さにおいて、いずれも全国の県庁所在地では概ね3位以内である。全体的に、九州以外の住人が一般的にイメージする「九州の気候」に最もよく当てはまる気候と言える。
「宮崎市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019-12-06 03:55 UTC (http://ja.wikipedia.org/)